FAQサイト | BUSINESS BREAKTHROUGH

コースの違いについて教えてください
ページを印刷する

■ 違いは「会話の場面」と「目的」です

ビジネスとマネジメントのコースの違いは、
英会話の難易度による区別ではなく、「会話の場面」と「目的」です。

例えば、マネジメントコースはビジネススキルの難易度が高めに設定されています。
これは、「より複雑なビジネスの問題を取り扱う」ということでありますが、
「英会話の難易度が非常に高い」ということではありません。

「英会話はそれほどでも」というマネジャークラスの方でも、一定のレベル以上であれば
マネジメントコースの受講は問題ありません。

ご自身の目的に合わせて、コースをお選びください。

※マネジメントコースはTOEIC 600点以上を推奨します

リンク:どのようなコースがありますか?


■ビジネスコース

状況を説明する・電話応答などの簡単な会話からプレゼン・交渉など高度な会話まで、
レベルに応じて様々なシチュエーションで、その場に相応しい英語表現を学んでいきます。

リンク:ビジネスコース


■マネジメントコース

人員削減・予算交渉・危機対応などマネジメント力の問われるシチュエーションで、
課題(タスク)を解決するための英語表現やニュアンスを学んでいきます。

ゴールに到達するまで複数のロールプレイが盛り込まれた実践的カリキュラムは、
英語力と思考力の双方を効率的に高めます。

リンク:マネジメントコース